バンルの進捗日誌

電気科の大学生 毎週月曜日には投稿したいです

Linuxインストールバトル3 USBブート

BIOSへの行き方

  • Shiftキーを押しながらシャットダウンします
  • 起動時にF2を長押しします (LenovoはF1 これは実際メーカーによって違うので調べたほうがいい)

BIOSでのブート設定

  • まずSecurityのSecure BootをDisabledにします
  • 次にAdvancedのChange Boot Orderの優先度をUSBを1番上にします(USBに複数のデバイスが刺さってる場合は起動したいものを1番上にする)




これでBIOSを閉じて再起動すればLinuxが起動します

Linuxインストールバトル2 ライブUSBの作成

USBメモリの準備

ubuntuの公式ページから「日本語Remixイメージのダウンロード」を押してダウンロード 電磁気のレポート終わった そのあとDLしたisoファイルを右クリックしてマウントする これでPCはこのisoファイルをドライブと認識します

ここでwindows power shellを管理者権限で実行

c:\>diskpart
DISKPART>list disk

ここで表が出てくるので使うディスクを選択(ここではディスク 1とします)

DISKPART>select disk 1
DISKPART>clean
DISKPART>creat partition primary
DISKPART>select partition 1
DISKPART>active
DISKPART>format fs=fat32
DISKPART>assign
DISKPART>exit

次にこのUSBをブート対象に認識できるようにします(ここではさっきのisoファイルがE、USBメモリがDの場合)

C:\>xcopy D:\*.* /s/e/f E:\
C:\>D:
D:\boot>bootsect /nt60 E:

これで完了です

Linuxインストールバトル1 USBのフォーマット

ubuntuを入れたいのでライブUSBを作ります

そのために16GBのUSBメモリubuntuを入れようとしたら問題が…

容量が14MBまで減少!!

ということで今回は容量表記がおかしくなった時の直し方

フリーソフトを使う

IO-DATEのサイトからDLできます http://www.iodata.jp/lib/product/i/2107_win10.htm

  1. フォーマットするドライブを選択します
  2. フォーマット形式を「FAT32」を選びます
  3. パーティション形式を「MBR」にします
  4. あとは実行します

(参考サイト https://report.hot-cafe.net/usb-formatter-3136

結果 そもそもインストールできなかった

コマンドプロンプトを使う

コマンドでもフォーマットできます

結果 アクセス拒否された 管理者権限がないとできないみたいです

パワーシェルを使う

スタートを右クリックするとパワーシェルを管理者権限で実行できます(もしかしたらコマンドプロンプトでもできるかも)

コマンドを実行します

C:\WINDOWS\system32>diskpart
DISKPART>list disk

すると表がでてくるのでディスクを選びます(ここでは1)

DISKPART>select disk 1

ディスク1が選択されました。

DISKPART>clean

DiskPartはディスクを正常にクリーンな状態にしました。

DISKPART>creat partition primary

DiskPartは指定したパーティションの作成に成功しました。

DISKPART>format fs=fat32 quick

100%完了しました

DiskPartは、ボリュームのフォーマットを完了しました。

DISKPART>assign

DiskPartはドライブ文字またはマウントポイントを正常に割り当てました。

DISKPART>exit

DiskPartを終了しています…

(参考サイト https://jands-innovation.com/memorandum/windows-memorandum/3896/

結果 正常に戻りました!!!!!!